Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
長靴をはいた猫 再演

JUGEMテーマ:クラシック音楽

 

今年3月に上演された「こどもたちへの音楽会」。「長靴をはいた猫」が大好評につき、四国学院大学、ノトススタジオにて再演されました。

 

人気の舞台は、2回公演。両日ともまた大盛況。チケット完売。

 

楽しみにしてくださっていたのにお越しいただけなかった皆さん、申し訳ありませんでした。

 

 

 

満席になった会場は子どもたちの歓声が響き、すごい熱気です。大人もつい引き込まれて一緒に大爆笑。

 

この四国地方の一都市で繰り広げられている熱い舞台は、奇才、西村和宏さんのあえて普通目線に立ったおおらかな演出、そして、自由でしなやか、才気溢れる阪本麻郁さんのダンスと動き、それから、よく考えれば学生という優秀な役者たちのフレッシュなエネルギー、そこに私のピアノ。時空を超えて、全身全霊のプロコフィエフの音楽が融ける、子どもに媚びない舞台です。
 

縁の下の力持ち、音響、照明、舞台監督の優秀なことも。皆、学生とは思えません。制作の方たちも細やかに行き届いて、見事です。

 

 

私は、長い間オペラの最高峰で一流のスタッフに混ざって裏方の仕事をさせてもらい、役者、演奏者、裏方、その舞台に関わるすべての人間が、能力、知力、総力を結集して、ひとつのものを作っていく厳しさと喜びを教わりました。どれだけの人のものすごいエネルギーが無いといい舞台ができないか知っています。

 

 

 

ひとつになった「演劇」と「ダンス」と「音楽」、舞台と客席に隔たりのない、一体感のあるこの音楽劇を観終わった後に残る感じは、きっととてもシンプル。「楽しかった」です。

 

 

今回も素晴らしい調律をしてくださった竹内さん、支えてくれた家族、両親、妹、すべての人々に心から感謝して。

 

 

私も。すごい「楽しかった!」 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:30 | 日々のこと | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
12:30 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>