Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
第5回 こどもたちへの音楽会

第5回 こどもたちへの音楽会 

〜ピアノ名曲アルバムと 音楽劇「長ぐつをはいたねこ」

二日に渡り開催された公演は、今年も大盛況のうちに終わりました。

大好評につき、年々観客は増え、会場は連日、華やかな親子連れで埋め尽くされました。

 

 

「第一部」は、私のソロ。ピアノ名曲アルバムです。

 

今回も、小さなお子さんでも楽しめるプログラム構成。

バッハからショパンまで、曲と曲の間でおしゃべりをしながらの進行です。

 

小さな皆さんも、とても静かに聞いてくれています。

たまに、ちょっとだけおしゃべりしちゃう子供さんには、近くの大人たちが「シーッ」と注意します。「クラシック音楽は、こうして聞くものなのよ。」マナーもお勉強。

 

ドイツの子どもたちが驚くほど静かだったことを思い出します。毎年の公演は「聞く土壌」を育てる作業でもあります。

 

 

 

「第二部」は、四国学院大学の学生さんたちとの音楽劇。

 

「くるみ割り人形」→「白雪姫」ときて、さあ!今回は何にする?から始まった今回の新作は「長ぐつをはいたねこ」。

西村和宏さんと阪本麻耶さんによる演出•振付によって、プロとしか思えない高いレベルの学生たち。

 

作る流れはこんなかんじです。

まず、傑作な西村さんの台本を読み、曲を選びます。選んだ曲を演奏し、その音に麻耶さんが動きをつけます。その秀逸な振りがついた役者たちの動きに合わせて演奏。動きはまたどんどん変わっていき…。音楽と演劇とダンスが一体化して境目がなくなっていくのを目指します。

 

今回は、プロコフィエフをメインに。ソナタは、6、7、8番、「3つのオレンジへの恋」などから、たくさん弾きました。

知らないうちに、幼児もプロコフィエフに出会っている!という狙いがここにあります。

 

一体となった会場は爆笑の渦。

 

 

 

今回の公演も大成功。

 

 

 

 

次回をお楽しみに♪

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13:23 | 日々のこと | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
13:23 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>