Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
第4回 田村ピアノ学校発表会

夏の盛り、蝉時雨の丸亀城にほど近いホールで「第4回 田村ピアノ学校発表会」が開催されました。

 

大阪、長崎、高知…、遠方からの参加者を含め、大勢での賑やかな発表会になりました。

この日の為に必死に練習し仕上げてきた生徒さんたちがその成果を発表する場所です。素敵な舞台になったらいいな。今年も精一杯 準備しました。

舞台のお花は、心を込めて飾りたい。お花屋さんに頼んでしまうのでなく、私から、大好きな生徒の皆さん全員に贈るつもりで飾りたい。

前回は、3月の開催でしたので、春爛漫の暖かな日差しを受けて笑っているような柔らかな菜の花と、愛らしいピンクの花桃を、叔父と伯母の畑からトラックで荷台いっぱいもらってきて、両親と家族総出で大きな備前焼に活けました。

 

さあ!今回は盛夏です。真夏の太陽を燦々と浴びて咲く元気な向日葵がいいな。

…でも、向日葵はどこに?

考えを廻らせているうち脳裏に浮かんだのがアートフラワー作家、真鍋節子さんの向日葵。以前に拝見した彼女の作品でXmasのポインセチアがあまりに素晴らしかったのを思い出し、どうしても発表会のステージに飾らせて欲しいとお願いしました。

熱意は通じ、真鍋節子さんご本人が、彼女と彼女の生徒さんたちの作品、大振りで見事な向日葵を携え、丸亀までやって来てくださいました。

作家自身の手で大谷焼の瓶に活られた向日葵は、ゴッホの「ひまわり」を彷彿とさせます。いきいきと黄金に輝いて強い勢いがあり、美しく、圧巻です。こんなものすごい花は見たことがありません。仏教で言うところの「無明」、生きようとする意志、力強さを感じました。

 

ホールは、今年も丸亀生涯学習センター。館長さんの手作りの反響版は、思い切って前方へ、みごとな向日葵のそばまで出して設置したら、その無垢材が向日葵の背景となり、夏山を連想させるような演出も兼ねつつ、さらにいい音響に。

 

悩みの種の補助ペダルも、生徒さんが勢いよく踏んで前に滑ってしまわないように、床に薄木を一枚貼りつけてストッパーに。ここにも館長さんの創意工夫が光ります。これで皆、安心です。

アナウンスは、妹。我妹ながら、澄んで通る落ち着いた声でプロ並みです。今年もみごとに進行してくれました。

華やかな受付は、従姉。小さい頃から機転が利いて、気兼ねなく何でも頼める純ちゃんに、何でもお願いして。。

小さな生徒さんたちの誘導は、中学生になった姪のはっち。ぐっと大人っぽい黒のワンピースを着て、今年もプログラムを片手に生き生きと飛び回ってくれました。

 

写真は、もちろん「ヒカル写真館」さん。あのフジフィルムのコンテストで金賞を受賞されている腕の持ち主ですが、最近もまた四国写真家協会営業写真コンテストで金賞を取られたそうで、お忙しい中を無理にお願いし、今年も撮りに来て頂きました。

さぞかし疲労なさるだろうと思うのですが、開演から終演まで、舞台側から、舞台袖からと、始終動き回って撮ってくださいます。そうして出来上がった写真の素晴らしいこと。それぞれの輝く瞬間をみごとに写してくださっていて、その一枚一枚からいつも鮮烈な衝撃と深い感動を頂きます。


さて、この発表会の主役、出演者の皆さんは、どなたも素晴らしい演奏でした。

それぞれの中に流れる彩りと輝きのメロディー。とても音楽的で、独創的。生命の緑の芽が青々としています。

一人ひとりがアーティスト。

 

天つ清水を受けずして

罪に枯れたるひとくさの

栄えの花はいかで咲くべき

そそげいのちの真清水を(賛美歌)


 

「ここの発表会、毎年来てるんだよ。聞き応えがあって楽しみでね。来年も来るよ。」
「ひとりひとりが素晴らしくて、びっくりしました。」「発表会というより、コンサートと言ったほうがいいね!」

 

多くの皆様のおかげで今年も素晴らしい発表会になりました。

 

 

この発表会を企画し開催するまで、日々支えてくれた家族に感謝して。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室

 

 

 

04:19 | 田村ピアノ学校 | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
04:19 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>