Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
星のコンサート
2012年12月12日、私、誕生日でした。

「お誕生日はいつですか?」とたずねていただいた時はいつも、
「ワンツーワンツーで12月12日生まれです。」と答えておりましたが、
今年なんてもっとすごくて「ワンツー×3」ワンツースリー。最高に語呂がよろしい!縁起がイイかんじです♪

西暦の年月日が同じ数になる日はもう22世紀まで無いんですね。

占いには疎い私ですが、12という数は星占いの十二宮、「宇宙の秩序」を表す数と聞けばなんだかワクワク致します。

大好きな宮澤賢治の「星めぐりの歌」を思い出しました。

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。



その12月のはじめ、神楽坂でミニコンサートをさせていただきました。

「オリヒメ」というロボットを作った青年とのコラボレーションでしたので、テーマは

「〜On ne voit bien qu'avec le coeur. L'essentiel est invisible pour les yeux.(ほんとうにだいじなものは目に見えないんだよ)」

なんで星の王子様?
この素敵な「オリヒメ」は、人と人の心をつなぐ天の河を渡るロボット。
……ここからの着想です。



Q この「オリヒメ」というロボットはいったいどのようなものですか?
A  そうですね、、具体的に、、。例えば、病院から出られない子どものために「オリヒメ」を家に連れて帰る。その子どもは病院からオリヒメをPCなどで遠隔操作することによって、好きな方向を見たり、家族と会話することができる。この「オリヒメ」を媒体にして会話したり、家族と一緒にテレビを見られたり、離れていても時間と空間を共有できるというわけです。


……淋しくなくなる。
「オリヒメ」は人と人の間に流れる心の天の河を渡る……。




心の目で見なくちゃ本当にたいせつなことはわからない。
私の音楽も、私と聴衆の皆さんとの心の間を流れる天の河の星のように輝きながら流れてくれることを祈り、弾きました。



オリヒメも皆さんもとっても喜んでくださり、素敵なお花も贈っていただいて、「ワンツー×3!」の幸せな誕生日がちょっと早く来たみたいでした。


この日を迎えられたこと、両親に、これまでも今もこれからも私に関わってくださるすべての皆さんに心から感謝して……。
















12:12 | 日々のこと | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
12:12 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>