Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
音符マット

皆さんは音符がスイスイーっと読めますか

大人の方も子供さんも、初めはなかなか覚えられないものですよね。

「田村ピアノ学校」の生徒さんも大変苦労されています。愛する皆さんの難儀しておられます様子に、どうにかならないものかと考えました。

私も3歳で初めて大譜表に出会ったときのことを記憶しておりますが、ウソです。全然覚えてない。母に私はどのようにして覚えていったのか尋ねたら、「覚えてないわ〜」の回答。もう……。母もぉ?覚えててよぅ……、と文句を言ったり、
あ〜ぁ、なんかサササッと覚えられる秘策がないかなぁ?と、あれこれ策略をめぐらしている私に母。

世界最速の男  ウサイン・ボルトさんが
「どうやったら早く走れますか?秘訣を教えてください。」と小学生から質問されて、
「繰り返し繰り返し一生懸命に練習するしかないんだよ。」とお答えされてたわよ。

おおそのとおりである。
そうなのである!が、
「ねぇ〜。何かないかなぁ?」としつこく相談。

だって、同じ繰り返すなら、最良の方法で繰り返したい。
色音符(ドは赤、レは黄色、ミは青など、音を色分けして覚えていく方法)もあるけど、それって、音のイメージが付いてしまいそうで、どうも感心できないかんじだし、、、

音符カードは、ある面ではとてもいいと思うけど、平面だからか、音の高い低いがピンとこないかんじだし、、

と!ここで母。
「なら、子供さんたちの身体より大き〜い大譜表を書いたものがあったらいいんやね?」
おおっ!なるほどーー!なら、確かに、その上を自分で動いていくから、登ったり下ったりのイメージもリアルにわくわね!!

そこで、「でっかい大譜表」などで検索したりなど探してみましたところ、市販されているのを見つけました!あるんですねぇ!でも、、なんだか冷たい感じです。よけい分からなくなりそうな……。

そこで、ジャジャジャーン!!!作りました!!!

             母が。

              


(モデルは生徒さんのお一人真生ちゃん(ご両親に了解を頂き掲載させていただいております))




この音符マット。ベースは、家にあった「敷マット」というのでしょうか?お布団の上か下に敷くマット。滑らない中厚手のキルティングの生地だからちょうどいい!と選びました。
母が。


鈎針で毛糸を3重くらいにして紐状のものを10本編み、それを糸でそのマットに縫い付けて五線紙を完成させました。
母が。


ト音記号とヘ音記号も、同じ形状の長ーーい紐を作って、ぐるぐると線の上に置いて縫い付けました。
母が。


音符は、我が家のキッチンで食器洗いに使用する目的でいつも作っている洗剤の要らないエコで可愛い「アクリルたわし」を、コロンと分厚く、目にも楽しいカラフルな色目で8個編みました。
母が。


真ん中C(ツェー)、ドの音だけは、紐がだらんとなってしまうので、横棒のところに柔らかめな針金を仕込みました。
父が。


まあ!なんてステキなのが出来上がったのでしょう!!と大喜びで大拍手しました。
私が。






どんなに皆さんが喜んでくださったでしょう……。

やっぱりわかりやすいみたい。それに、ちょっと覚えやすいみたい。

よかった……。


みんな。大変だけど、早く覚えて早く音と仲良しになろうね。




あったかい……

そう言ってくれて、うれしい

でも、あら?実際に暖かいみたい?
こらー!ごろンとしないでー!寝ないでー!それはお布団じゃなーい!
























16:23 | 田村ピアノ学校 | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
16:23 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>