Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
地域コミュニティの輪
 
伝統のあるコーラスグループのオペレッタに携わって約9ヶ月、一昨日、公演が無事終了しました。今年の演目はフンパーティング作曲の「ヘンゼルとグレーテル」ピアノ上演。つまり、私はピアノでオーケストラのお役目です。

日本が、四国香川が誇るこんぴらさん琴平宮の門前町、豊かな琴平町のアマチュアコーラスグループの皆さんに今年初めて誘っていただいた私。3月から週1回のペースで一緒に練習を始めました。まずびっくりしたのは、あのなんともいい雰囲気。

学生のときの日生劇場を初めに、鈴木敬介先生のスタジオアマデウス、東京二期会、佐渡さんの札幌PMFなどなど、いろいろなピリピリ厳しい現場でコレペティの仕事をしてきた記憶の中の稽古場は、いつも私を成長させてくれたかけがえのない場所です。山下のおっちゃん(私の叔父)に言わせると、「日本一がいっぱいおるとこじゃのぉ。」そのとおり。感じるプレッシャーも日本一!

同じ稽古場ですが、まったく別のもの。でもでも、決して「ゆるい仕事」ということではなく、何の何の。すごく厳しい。甘えはない。でも楽しいのです。変なきしみがないというか、あったかいゆとりがあるというのか、皆が純粋にオペレッタの練習をしている、なんでしょう。あの雰囲気。

まず「楽しい」があり、でも楽しいだけでない。最後には観客に聞かせることを意識し、魅せるという芸術の域に確実に昇華させていこうとする強い魅力を放つ指導者がいて、皆で厳しいけれど付いて行く。そうすれば、確実に一回一回、深い芸術の舞台へと近づいていける。そういう真の楽しさ。余計ないろんなことがなく、みんな純粋に音楽が、その作品が好きなだけなんです。

いいでしょう?

もうひとつの驚きは、皆さん忙しい中をよく練習すること。私の持っている経験は、もちろんプロだし興行なんですし条件もまったく違いますが、オペラでもアンサンブルでも、間際に来日したアーティストたちと、公演ぎりぎりに集まってすごく短期間で仕上げて本番!というハイペース、猛ペース!に慣れている私には驚きの豊富な練習量です。

しかも、練習場所は狭くて大変な新宿村スタジオ(ごめんなさい!)などとまったく異なり、本公演の行われる会場、金丸座すぐ側の琴平町民会館というこじんまりと大変趣のある建物(入り口には歌舞伎の幟)のよく響くホールでゆったりと毎回練習できるのです。

何回通し稽古をするんだ?というくらい綿密に練習。





いいものができていくはずです。

驚くことがいっぱい。
メイクも衣装も、すべてなんと手作り?!皆で集まってミシン?うそー!と思わず言ってしまうくらいのハイレベルな仕上がり。宝塚歌劇団との繋がりから?かなりのハイセンスなのです。

舞台美術もハッとするほどに大変素晴らしく、聞けばえっ?!と唸る、知る人ぞ知る著名なアーティストの手によるもの。なるほど納得…すごいと思った〜。

そして、振り付け、演出は、有名バレエ団の重鎮です。銀色にうねる美しい髪のそのお方が、贅沢に毎週お越しになり、褒めたり叱ったり厳しく熱い演技指導をつけておられるではありませんか。

本格的な機材を持ち込まれた音響さんも、照明さんや写真家も、腕の確かな皆さん、「業者」ではなく、「発注」ではなく、琴平、県内ゆかりの素晴らしい人物が、喜んで関わっている。
すごい。

練習中にありがたい差し入れがあれば、ずっとメンバーだった方のおばあちゃんの絶品の「みょうが寿司」や、産地ならではの「筍の天麩羅」、「すかんぽの炒め(春の山菜 いたどり)」「手作りのぶどうパン」などが並び、美味しいのなんの。作り方を教わったり。。


こういうのも、ちょっと待って、この雰囲気どこかで……。



このかんじ……。


そうだ!!ドイツです。。私の暮らしていた小さな町オルデンブルク州立歌劇場の練習風景でした。皆が地元でだいじにしてる建物に、仕事帰りや休日に和気藹々集まって練習する。

その発表の日を町の人々はとても楽しみにしていて、「待ってました!」とばかり出かけます。交通手段はだいたい自転車か徒歩。

もちろん町長さんも駆けつけます。新聞社もやってきます。町の本屋さんもクリーニング屋さんもおばあちゃんも子供も。とってもいい雰囲気。音楽家をだいじにし、町をあげて音楽会を催す。おんなじです。

私の父は、民生委員さんとして日々地域の活動を行っていますし、先回の早稲田SFM研究会のお勉強でもこれからの日本は、何より地域コミュニティがとても大切になってくると学びました。

まさに、ここには素晴らしい地域コミュ二ティの輪が生きている!

この輪の中で豊かに練習を積み重ねてきたのです。いい音楽にならないわけがありません。

……会場が一体となり、興奮の渦に包まれたすばらしい出来。

↓これは琴平教育委員会の教育長さんのメッセージ。
〜〜〜 大人も子供も皆一緒に楽しんでという気持ちが溢れる手作りの身近なコンサートに、いつも満席立ち見の盛況な客席は、開演が近づくにつれ期待もどんどん高まり、通常のコンサートでは味わえない独特な雰囲気が漂う。わが町の誇る素晴らしいコンサートです。

ずっとずっと昔からこのグループを応援している人々が、このグループのエネルギッシュで賢く美しい指導者とこのグループを「町の誇り」と讃えます。


私も。
大大大好きです!

参加させていただけて、ほんとうに幸せでした。心から、ありがとうございました。
素晴らしい出会いをいただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。


振り返って。
でも「毎週通し稽古、しんどかったーー。(^^)!!」

あらためて。
練習は裏切らない!!合唱。ちがう、合掌!!















15:48 | 日々のこと | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
15:48 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>