Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
毎朝おんなじ朝ごはん
我が家は、酵素がいっぱいの美味しいお野菜を毎日頂いています。

エコ、ロハス、スローライフ、オーガニック、マクロビなど、食品の安全性への意識が年々高まっている今日、放射性物質や、野菜に残留する農薬の危険性も叫ばれていますが、

ありがたいことに、四国、丸亀の私の実家はセシウムなどによる土壌汚染も今のところ免れ(たぶん)、
それに、うちで食べるぶんだけ両親が育ててくれている野菜は、すべて正真正銘の完全有機野菜です。

「有機野菜」とうたってはいても、「農薬を極力使っていない作り方である事」という曖昧な定義で作られている有機野菜は、例え農薬は少しでも、種をまき収穫されるまでの間に育つ土壌、野菜をはぐくむ土が農薬などで汚染され土壌そのものが危険な場合は、有機野菜だからといって安全な訳ではなく、逆に危険な食べ物になることもあります。

両親は、絶対に除草剤など撒かず、大変でも草は手で取り、
いっさい化成肥料を与えず、牛や鶏の堆肥や米ぬか、油かす、草木灰、田井さんに頂いた発酵したお魚のものや野菜くずなどの生ゴミなど、天然の肥料をたっぷり入れ耕しいつも努力してとても良い土を作ってくれています。



毎朝の朝ごはんは、だいたいいつもおんなじですが、朝採りの生命力溢れる美しい野菜が並びます。パプリカ、モロヘイヤ、青ジソ、ミニトマト、どれもびっくりするくらい濃くて甘い。素材一つ一つを堪能するために、あえて味はつけず温野菜で頂きます。

梅干もお庭の梅でつけた自家製。

これに、昆布と伊吹島の煮干いりこで取ったお出汁をベースに、お茄子とオクラの自然なとろみの「唸る美味しさ」と称されるお味噌汁と、ピカピカ炊きたてご飯。いつも、「あらー私って天才?お料理上手〜」と勘違いしてしまいそうになりますが、違うんです。
素材がいいと、誰でも名シェフになれるのです!!

果物も、いちぢくは父の果樹園に、ぶどうも裏庭の棚になったものです。

ビタミン、ミネラル、食物繊維など、栄養満点!いよっ!アンチエイジング!
酵素カプセルに入らずとも、酵素たっぷり 健康増進!

これぞ本当の贅沢!!


そして、この毎日の朝ごはんは、私の演奏に必要不可欠なのであります。

その毎朝おんなじ食卓にも、旬が次々とやってきます。例えば、熱い身体に、もぎたてきゅうりが必要だった真夏が終わると、不思議とあんなに収穫が盛んだったきゅうりは去っていく。
長い時間、野菜は季節のめぐりの中で人と自然と調和して作られてきたんだなぁと思うのです。すごい。。。

ショパン、ベートーヴェンも皆豊かな自然からインスピレーションを受けて、豊かな音楽が生まれた。
きっと、自然から遠のいて土や水に触らないでいたら、バランスを欠き正しい考え方ができなくなったり身体を壊したりするだけでなく、音楽を奏でる方法も聞く方法もわからなくなるのじゃないかな?
自然が豊かでなくなれば、音楽も貧困になるということ。


ハウス栽培などで一年中どんなものもいただけるこの時代には、放射能のこと、自給能力、TPPや遺伝子組み換え食品のことなど様々な恐ろしい食の問題が山積しています。

自然に畏敬の念を抱き、自然に寄り添って暮らし、「一日二玄米四合ト、味噌ト少シノ野菜ヲタベ アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズ二」、そうありたいと願いつつ砕石工場で働き、東北の為に人の為に無償で農地を開墾しようと尽力した常不軽菩薩、賢治のように世界中の皆がなれた時、これら様々な問題はいっきに解決するように思います。


確かに、田井さんや宮武さん、合田のおばちゃん、屋久島生まれのまるちゃん。私の周囲のだいじな人々を見てて思う。自然を愛し、自然と共に、土と、海と一緒に生きてる人の言うことは正しくてすごい。決してぶれない。大地の鼓動を毎日体感している人たち。

太古の人間のように、皆で土を触ろうよ。農耕しようよ。海に出ようよ。漁をしようよ。



この朝ごはんを食べたらどんな人も元気になるのになぁ。身体が病気の人も、心が疲れてしまった人も。


毎朝おんなじ朝ごはんを、おんなじメンバーで囲める幸せを噛み締めながら、
今日も心から感謝して
毎朝おんなじ
「おはようございます。いただきます。」











14:29 | 日々のこと | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
14:29 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>