Pianist 田村真穂 Official Website!!

ピアニスト田村真穂の公式ブログ。
好評を頂いておりました「mahopooパリ通信」の続編となります。日々邁進する私の記録、コンサート情報などを掲載します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
年末年始
あけましておめでとうございます。
新しい年が明けました。



〜いろいろなことがあった2011年でしたが、こうして生きていること、生かされていること、愛する家族たちと過せること、どれひとつとして当たり前のことはないということを、あらためて気づかせてもらうことができました。当たり前のように享受してるこの毎日は、全部全部、奇跡の連続なんだってこと。
12月23日、毎年恒例の四国福音キリスト教会でのX'masコンサートで、このようにお話させていただきました。

睦月、なぜ一月は睦月という?
答え「親戚、知人らが往来し、睦まじく時を過すことから」 
と、おトイレの日めくりカレンダーに書いてあった。

暮れから田村家は大忙し。待望の、鹿児島からの妹一家が帰省!それに、それこそ、連日お客さんがいっぱい来てくれて、賑やかなこと賑やかなこと。

親戚じゅうでつく毎年のお餅つき大会は、ひのきの蒸篭で無農薬の今年採れた美味しいもち米を、薪のかまどでおっちゃんがガンガンふかす。これ以上ないいいにおいの湯気が立ち込める中、皆でそのつきたてのお餅をどんどん丸めながら、、、私の愛する甥っ子はなんと8個も食べた!は、は、8個〜?!
「末広がりで数がいいから。」だってさ。

素晴らしい珈琲豆をいただいた。生豆です!
まるちゃんがほうろくでゆっくり煎ってくれた。その絶品深煎りの豆を、皆で代わりばんこでミルで轢いて、、、、。その珈琲の美味しかったこと。甘いぃ〜〜。最高、芳醇な香りです。ドリップしている時、はっちが言った「坊主地獄みたい。ブクブクしてる。」 うんうん。生きてるかんじだよねー。

毎年同じだけど、ちゃんとおせち料理も作りました。黒豆、栗きんとん、酢ばす、菊花かぶ、お煮しめ、たたきごぼう、、、そう、伊達巻は、すり身の代わりに高野豆腐やたらこを入れて[変わり伊達巻]にしたり、昆布巻きは脂が苦手な我が家流で、豚肉の赤身、モモ肉で、幸せの豚だからね〜♫ など、ちょっと工夫♪


大晦日は、紅白歌合戦より100倍素敵な小さい甥と姪の歌合戦 で大フィーバー。

元日の夜は皆でマージャン。優勝は一番小さなはっち。すごい手でお上がりになりました。
・・・まさかの「天和(てんほう)」。えーーーーーーーーーっ。嘘やん。。。



皆で一緒に皮を剥いて、紐に吊るした、軒の干し柿が美味しくなるのは、あとひと月です。


どうぞ今年もよろしくお願い致します。

素敵な一年になりますように…。

21:27 | 日々のこと | - | - | author : ピアニスト 田村真穂
スポンサーサイト
21:27 | - | - | - | author : スポンサードリンク
<< NEW | TOP | OLD >>